デートの留守中もしっかりガード 次世代型スマートセキュリティSecualはIoT機器の一つ

空き巣に入られた経験がある方なら、不安でデートしていても楽しめないかもしれません。

 

ホームセキュリティを導入したくても、アパートや賃貸マンションでは工事が必要になってくるのでNGのケースも少なくありません。

 

そのような方に人気があるのが、工事不要で簡単&低価格で賃貸住宅にも設置できるSecual(セキュアル)です。

 

Secualは次世代型スマートセキュリティと言われている通り、WiFiを通してインターネットに繋がっています。

 

このように、インターネットと家電製品が繋がる仕組みのことはIoT(モノのインターネット)と呼ばれています。

IoTはInternet of Thingsの頭文字を取って作られた単語です。

インターネットと繋がっている家電製品では、テレビやビデオが有名ですが、Secualもその仲間と考えるとわかりやすいかもしれません。

 

ネットに繋がることの便利さは、パソコンやスマホで体験済み。

SecualではネットとWiFi経由で繋がり、部屋に侵入にともなう振動をキャッチすると、スマホに通知してくれると同時に、部屋に設置してあるゲートウエイと呼ばれる機器が大音量のアラームを鳴らして犯人を威嚇してくれます。

 

空き巣犯人の苦手なものの一つが音ですね。大音量に驚いて侵入をあきらめてくれたら不幸中の幸いといえます。

Secual3つのポイント

  1. スマホに自宅の異変を通知
  2. 簡単・リーズナブルにホームセキュリティを導入
  3. スマートスピーカーで声だけで操作

1・センサーとゲートウエイの連携でスマホに自宅の異変を通知

自宅の様子をチェックできるものと言えば、WEBカメラもあります。

ペットの自動給餌器に設置されたWEBカメラとマイクがあれば、留守中のペットとコミュニケーションをとることが出来るカリカリマシーンSPなども人気のようです。

WEBカメラは多くの用途に利用できる分、防犯に力を入れている機種は少ないようです。

 

Secualはもともと防犯用のシステムとして開発されたものが、高齢者の見守りや気象警報の受信など一台で3役もこなせる多彩な機能も魅力の一つになっています。

 

防災アラームの音はSecualのホームページで確認できます。

 

Secualでは自宅の異変をアプリがスマホに通知してくれるので、デートや仕事で帰宅が遅くなる時も安心です。もちろん設定のONとOFFはスマホのワンタップで可能です。

2・簡単・リーズナブルにホームセキュリティを導入

アパートであれば、侵入経路は限られてきます。居間のガラスサッシ、玄関の2ヶ所をガードすれば、侵入の多くは防ぐことが可能です。

 

Secualはセンサーで異変をキャッチすると、ゲートウエイと呼ばれる機器に信号が送られ、ゲートウエイ自体がアラームで犯人を威嚇すると同時に、スマホに異変をいち早く知らせてくれます。

 

ゲートウエイは無線LANの親機のような存在です。

 

ゲートウエイは家庭用コンセントに差し込んで置くだけ。ゲートウエイとインターネットは無線LAN(Wi-Fi)で接続するので、コードがグチャグチャになる心配もありません。

3・アプリの操作も不要!スマートスピーカーで声だけで一発操作可能

アプリを立ち上げるのが面倒な方でも、話題のスマートスピーカーに話しかけるだけで、Secualの操作が出来ればうれしいですね。

 

Secualはスマートスピーカーと連携して、ONとOFFの切り替えも素早く行ってくれます。

 

スマートスピーカーもSecualもIoTの仲間なので、両方設置されている家庭があれば、時代の最先端を走っているとも言えますね。

Secualの料金プランと必要な機器

警備会社のホームセキュリティと同様、Secualも初期費用と月額使用料の2本立て料金体系になっています。

 

Secualを利用するには最低ゲートウエイとセンサー、それぞれ1台以上が必要になります。

  • 初期費用は1万円台から
  • センサーは3500円(税別)
  • ゲートウエイは5500円(税別)

が1台あたりの金額です。

月額使用料金はゲートウエイ1台あたり月額980円(税別)

月額使用料金はゲートウエイ1台あたり月額980円(税別)となっているので、ゲートウエイをむやみに増やしてしまうと初期費用も月額使用料もアップしてしまうので注意が必要です。

 

アパートの方なら、センサーは窓の両側と玄関に1台、合計3台あれば、最低限の設定は可能です。

 

部屋が複数あるマンションなどなら、センサーの台数は増やす必要があります。ゲートウエイは同時に10台まで登録できます。

 

部屋の間取りや広さによっては、1台のゲートウエイでは反応が鈍くなることも考えられるので、とりあえず最低限のセットで試してみて、反応が弱いようなら、ゲートウエイをもう一台買い増せば良いでしょう。

Secualをおすすめできる方

  • 賃貸住宅にお住まいになっている
  • 引越しが多い
  • 離れて暮らす高齢の親が心配
  • 少ない予算でホームセキュリティを導入したい
  • スマホやスマートスピーカーの扱いに慣れている
  • スマホを肌身離さずもっている

Secualなら引越しがあっても、新居に持ち運べるのでムダになりません。

Secualをおすすめできない方

  • スマホをお持ちでない
  • 本格的なホームセキュリティを検討されている
  • スマホやアプリの操作が苦手

映像で自宅の様子を確認したいなら、カメラで自宅の様子が撮影できる【MivaTek】などが良いかもしれません。

まとめ

Secualのホームページには、各種セキュリティステッカーも用意されているので、玄関とびらや窓など外から目立つところにステッカーを貼り付けておけば、侵入を未然に防いでくれるかもしれませんね。

 

また、Secualには万が一侵入されてしまっても、一律3万円の見舞金が支給されるので安心ですよ。

 

Secualがあればデートも自宅のことが気にせずおこなえるはず。Secual良縁のゲートウエイになることを祈っています。

ページの先頭へ戻る