モチベーションとパートナーの重要性

人間と言うのは心と体(心身)の健康があって初めて生き生きとした暮らしが出来るようです。

 

美味しい食べ物だけ食べていても心に「ご褒美」がなければなんだかつまらない人生になってしまいます。

 

満員電車の中で耐えられるのも嫌な上司に頭を下げる事が出来るのも、別の所で何等かの拠り所が有るからではないでしょうか。

 

満員電車の中でトラブルになりそうなときに「グッ」と堪えて喧嘩をしないのは、家族の顔を思いうけべたり、大好きなパートナーと会えるという事がブレーキとなってくれます。

 

楽しさやパートナーの存在はある時はアクセルに、またある時は衝動を抑えるブレーキとなってあなたを制御してくれるのです。

 

仕事に関してもう少し詳しく解説すると何らかのモチベーションの存在が成果と深く関係が有ると思います。モチベーションで考えられるのは

  • 仕事自体の楽しさ
  • お金
  • 趣味
  • 家族や恋人

などではないでしょうか。以下順番に解説しています。

モチベーションアップの方法は人によってさまざま

お客さんの笑顔が見たい、役に立つこと自体に喜びを感じる方も多い事でしょう。

 

名前は忘れてしまいましたが、サッカー選手の一言で思い出深い言葉があります。

「楽しい事をしているのにお金をもらって良いのでしょうか」

確かそのようなニュアンスだったと思います。

 

恐らくサッカー少年だった方がプロで活躍する事になった時の言葉だと記憶しています。

 

昔から遊びで行っていた事がお金に変わるというのは本人にも観客にとっても望ましい事ではないでしょうか。

 

多くの方はお金が無ければ最低限の生活もままなりません。

 

衣食足りて礼節を知るという諺の通り、ある程度のお金が稼げるようになると自己実現とか様々な事にお金をかけられるようになります。

 

もちろんお金を見ているだけで楽しいという方もいらっしゃる事も否定はできません。しかし、お金自体をモチベーションにするのはちょっと難しいような気がします。

 

お金と交換できる買い物や美味しい物を食べることによる満足感が大きいのではないでしょうか。次の項目の趣味もお金があるから行えるのです。

 

趣味というのはマニアックであればあるほど不思議とお金がかかります。スポーツカー、骨董品、模型など高価なものが多いのが趣味の世界です。

 

良くあれほど高価な物を購入できるなと感じる事もありますが、多くの方に共通しているのは目が輝いている事です。

 

高価な物を購入するには人はお金をたくさん稼がなくてはいけませんが、お金を多く稼ぐ人は多趣味な人が多いようです。

趣味と仕事のモチベーションの関係は深い

多趣味だからお金を稼げるのかお金を稼げるから趣味が増えていったのかは分かりませんが、趣味と仕事のモチベーションの関係は深いようです。

 

家族や恋人の顔を思い浮かべながら仕事をしているビジネスパーソンも多くいらっしゃいます。苦しい時にはお気に入りの仲間が心の支えになります。

 

コンピューターが発達した現在では人の温もりに飢えているので、家族や恋人という存在の大きさが改めてクローズアップされているのではないでしょうか。

 

独身貴族という言葉が有るように、独りだとあまりお金がかかりません。

 

既婚で子供がいる場合は教育費、未婚の方はデート代などがかかるので「一生独身でいたい、恋人なんかいらない」と自分自身に言い聞かせてストイックに生きる事ももちろん出来ます。

 

しかしモチベーションという面では家族や恋人がいない場合はマイナスです。

 

それを補う趣味や仕事の楽しさなどが無ければ、何のために働いているのかが分からなくなってしまうのではないでしょうか。お金の使い道が見つからないのですから。

 

恋人とデートをすると何かとお金がかかります。夜のお店でお気に入りの女の子と楽しく飲んだりすると1日の稼ぎが吹き飛ぶ事も珍しくありません。

 

「性欲なんて無くなってしまえば女性に興味が無くなるのに」と思う男性も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

 

性欲というのは食欲 睡眠欲 性欲の三大欲求に含まれているように、人間の根源的な欲求なのでこれが無くなってしまうと様々な事に影響を及ぼしてしまうと考えられます。

 

性欲が有るから女性にモテたい、素敵な女の子に会いたい、美人と一生に食事をしたいと思うのではないでしょうか。

 

もし男性から性欲が無くなってしまったら、趣味など他の楽しみがなければ仕事をする意味を見いだせなくなってしまうと確信しています。

 

会社を経営しているようなトップには魅力的な男性が多いです。多くの社員を一つにまとめるには強力なリーダーシップが必要です。

 

その際にも性欲は深く関係しているのではないでしょうか。

やる気がどうしても高まらない時は美女と笑顔で会話をしているシーンを思い浮かべる

やる気が自然に高まらないなら、人工的にやる気を高めてしまう方法を採用することも可能です。

 

それでは具体的に説明していきます。

  1. 美しい人を夜遊びが出来るお店を中心に探す
  2. 実力以上の目標を設定する
  3. 目標をクリアしたら願いを叶える
美しい人を夜遊びが出来るお店を中心に探す

この人になら毎日会いたいと言うくらい美しい女性を見つけてください。想像だけではだめですよ、、、といっても多くの男性は探さないので、実際に探す方は見込みがあります。

 

その女性と会えると期待するだけで、ワクワクしてきたら本物です。

実力以上の目標を設定する

会社員の方で歩合制や成果報酬で働いている方は、数値目標を立てやすいですよね。一方学生の方なら、資格試験の合格やテストの点を目標にするのも良いかもしれません。

 

いずれにしても、あまりに高すぎる目標では挫折に心配があるので、努力次第で達成可能な目標にするのがベストです。

目標をクリアしたら願いを叶える

実際に努力してから、目標を達成するまで時間差があることがほとんどなので、最初の頃はキツイかもしれません。

 

それでも、「あの美女に会える」という夢があるなら、諦めることは出来ないでしょう。諦める方がもっとツラいからです。

 

努力が実を結び当初設定した目標に到達したなら、早めに美女がいるお店に行って会話を楽しみましょう。

 

ここでも、行ったフリはダメですよ。必ず人と会う事が大切です。もちろん、目標に届いていないのに、お店に行くのはなおさらNGです。どうしても目標に届かないなら、ハードルを下げるのも良いかもしれません。

 

このような成功体験があると、次も美女と会って話をするために、仕事も勉強も頑張れることでしょう。

 

あまりに熱を入れ過ぎるのや恋愛感情を持ってしまうと、逆効果になってしまうので、一種のカンフル剤として利用すれば、やる気がわかない時期をやり過ごすことが出来るはずです。

まとめ

趣味やデートはお金がかかります。しかし趣味やデートをしていると様々なアイデアが思い浮かび、仕事にプラスに働きます。

 

その結果昇進や昇格が行われお給料が増えます。さらに趣味などに費やすお金が増えるので人生が充実してくる。

 

このような好循環に乗せる事が出来れば生き甲斐も見つかり、楽しい人生になるのではないでしょうか。

 

その際にポイントとなるのはやはり良きパートナーの存在だと考えられます。