男性にとって理想的な男女比率のSugarDaddy

誰もが利用できる無料の恋活マッチングサイトは多くの人が利用しているので、相性の良いパートナーを探すのは大変です。

 

しかも、男女比率は圧倒的に男性の方が高いのに、一人の女性に何十通ものメッセージが届く事も少なくありません。

 

あなたが良いと思う相手は、他の男性も良いと思うのは、仕事探しや部屋探しに似ている所があります。

 

ライバルとの競争を避ける方法の一つが会員制有料サイトを利用することです。ただし、ハイクラス中心のマッチングサイトには職業、年収、年齢などの制限が設けられている事も少なくありません。

 

職業は医師や弁護士、会社経営者、会社役員でないと登録出来ない所もあります。

 

ですが、社会人になってから、医師や弁護士になるのは時間もお金もかかり、ほぼ不可能です。経営者や役員も年齢制限に引っ掛かることなく出世できる可能性も低いはずです。

 

ハイクラス向きのマッチングサイトでありながら、職業や年収による資格を設けていないのがSugarDaddyです。
SugarDaddy
SugarDaddyは会員制で男性は定額で使い放題。女性は完全無料で全てのサービスを利用出来ます。

 

SugarDaddyの会員データページによると、男女比率は約3:7となっています。正確には男性28%、女性72%となっていて、男性の方は信じられないような割合であることが分かります。

 

ただし、男性の職業を見ると会社員は少なく、多くは会社経営者や会社役員となっています。一方、女性の職業は学生、会社員、アルバイトの方が多く、モデルさんや看護師の方も比較的多めとなっています。

 

SugarDaddyでデートを行うまでのステップは3ステップのみです。

 

簡単な理由は男女ともスケジュールに、空いている日にちを入力するからです。見知らぬ二人が出会うには日時と場所が大切になってきます。

 

例えば、25日が空いているとしても、北海道の男性と九州の女性がデートを出来る可能性は、低くなります。

 

ただし、北海道の男性がたまたまその日に九州に出張する予定なら、マッチングは成立します。

 

SugarDaddyでは、出張検索機能も備わっていて、地域と出張予定日を事前にカレンダーに入力しておくと、普段の生活圏とは違うエリアでパートナーに巡り合えるチャンスがあるのです。

安心・安全

女性の比率が高い理由の一つが高い安全性です。SugarDaddyでは年齢確認が必須。また、不適切なやりとりを行う会員は強制退会となることもあります。

 

さらに24時間365日監視体制が敷かれているので、男女とも安心して利用することができます。

まとめ

SugarDaddyはハイクラスのマッチングサービスでありながら、職業や年齢による入会制限はありません。

 

ただし、多くの方が会社経営者や役員なので会社員の方であまり年収が少ない方は、せっかく女性の割合が高くても、あまりアプローチされない可能性もあります。

 

それでも、これほど男性にとって理想的な男女比率のサイトもなかなかないはずなので、他の婚活マッチングサイトでなかなか返事を貰えなかった方もとりあえず検討してみてはいかがでしょうか。