安全性の高さにこだわるなら【ワクワクメール】

安全性が高いワクワクメールは隠れた人気サイトです。

 

安全性が高くなると、使い勝手は悪くなりがちですが、ワクワクメールは本来の目的である出会いに関する機能は他のサイトと比べても高いレベルにあることは確かです。


安全性の高さと使い勝手は両立しているのがワクワクメールの特長です。

声の掲示板や婚活パーティーなど出会いの機能が充実

安全性に関しては後ほど述べる事にします。安全性を第一にすると、使い勝手が犠牲になってしまうことは、身の周りでも多いですね。

 

ワクワクメールは出会いに関しても他のサイトが取りいれていないようなコンテンツを豊富に用意してくれています。

 

SNSやマッチングサイトは「文字」が中心になるのは、やむを得ません。ですが、文字では伝えきれない感情もあるものです。

 

1000文字で伝わることも1つの画像があれば一発で伝わることも少なくありません。

 

同じように、人の声には文字では隠す事が出来るものも、あらわになってくるので、相手を理解するには、音声のやりとりが実は最短距離になるのです。

 

マッチングサイトであまり音声機能に力を入れていないのは、音声でのやりとりのインパクトが大きいからかもしれません。

音声によるやりとりで思い浮かべるものは、テレクラやライブチャットがあります。音声通話の魅力に気が付いてしまったお客さんが、別のサービスに行ってしまう可能性がある事をあえてする必要がないと考えているのかもしれません。もちろんこれは想像ですが・・・。

ワクワクメールは文字でのやりとりをメインとしながら、上手に声でのやりとりも併用しているのです。

 

その他にカップリングパーティーや婚活パーティーも全国各地で開催しているので、一対一でのやりとりでなく、一度に多くの異性と知り合いになりたい会員の要望にも応えてくれています。

24時間友人でサイトを管理運営しているので安全性が高い

安心してサイトを利用したいのは女性だけではありません。男性も同じです。

  • メッセージのやり取りの段階でサクラや業者が存在していたら、異性にメッセージを送っていたと思っていたら、なんと相手は男性だった。
  • 待ち合わせ場所に行ったら、女性の知り合いの男が出てきた。

このような事態を避けるのは、サイト利用者はもちろん、最大限の注意を払う必要はありますが、マッチングサイト自身も安全性がなければ、これからの時代は多くの男女に利用されないはずです。

 

マッチングサイトの安全性は、技術の進歩が著しい自動車をイメージしていただけると分かりやすいです。

  • 自動車=マッチングサイト
  • 運転者=サイト利用者

としてみます。最近の自動車はシステムによる安全性が確保されていて、車間距離を自動的に空けてくれるのはもちろん、自動車と衝突しそうになると、自動的にブレーキがかかるなど安全対策が施されています。

 

ただし、システムには誤作動なども考えられるので、自動車会社が作成している広告にはシステムに頼り切らないように注意書きが添えられているのです。

 

出会いを目的にしたマッチングサイトのワクワクメールにも

  1. 人的対応
  2. システム対応
  3. お客さんとの協力
  4. ペナルティ制度

4本柱で利用者の安全性を確保しています。

人的対応で機械には無い安心感をプラス

人的対応は24時間365日行うのは、人件費もかかるので儲けを重視する運営会社なら本来取りいれたくないはずです。一般的な通販サイトは平日の営業時間のみ対応するケースが多いです。

 

一方出会いを目的にしたマッチングサイトは、深夜の利用者も少なくありません。このような実情を反映して、ワクワクメールでは24時間365日のサポートを行ってくれています。

 

しかも、カスタマーサポートはメールだけでなく、電話でも対応してくれています。一般的なサイトではメールは24時間受付となっているのとは対照的です。

 

ワクワクメールはいつでもオペレーターが対応してくれるので、困った時も安心です。

多くの安全システムを採用

マッチングサイトでは、年齢確認や相手にメールアドレスを知らせずに相手とやりとりできる事は今や常識になりつつあります。

 

ワクワクメールこの他にメモ機能や無視機能も備えて万全の体制を敷いています。

 

一度も会ったことが無い方と何人もメッセージのやりとりを行っていると、間違って別の人に誤ってメッセージを送信してしまうことはよくあること。

 

メモ機能とは、会員ごとに附箋(ふせん)のように、相手の印象などをメモに残す事が出来るので、まだ会ったことが無い相手を混同しないですみます。

 

無視機能とは、嫌な相手からのアクセスをブロックし、メールや電話のやりとりを出来なくする機能です。

 

ワクワクメールには自動車の安全装置のように、多くの安全システムが採用されています。ただし、システムに頼りきりではいけません。

  • 他サイトへの誘導を受けた
  • 個人情報をしつこく聞かれた

などの怪しいユーザーに遭遇してしまったら、サポートセンターに通報することは忘れずに。サポートセンターに解決を依頼する事で、ワクワクメールがさらに使いやすいサイトになるはずです。

新しい本人確認システム「セルフィー認証」で相手の信頼をえられる

ワクワクメールに新たな本人確認システムのセルフィー認証が導入されて、安心感が大幅にアップしたのをご存知でしょうか。セルフィー認証のセルフィーとは自撮りの意味です。

 

自撮りをした画像をワクワクメールの事務局に送っても、信頼感は増しません。そこに写真付き本人確認書類が加われば、鬼に金棒。信頼度がアップする仕組みです。

 

ワクワクメールに限らず、多くのマッチングサイトでは、18歳以上であれば、登録は行えますよね。

 

しかし実際に18歳以上であるかは、本人確認書類を提出するまではわからないのです。

 

年齢確認はふつう1度きりで、それさえクリアしてしまえば、あとはワクワクメールの機能をフルに使えるようになり、掲示板への書き込みやメッセージの返信も出来るようになり、出会いの確率がアップします。

 

18歳以上であることの確認は、年齢がわかる証明書の写真をメールで送る必要があります。

 

その際に必要なのは生年月日(年齢)、証明書の種類、発行者の名前の3点になり、名前、住所、顔写真は必要ありませんよね。

 

もしも、親など他人の証明書が送信されても、見分けが付きませんよね。

 

ワクワクメールのセルフィー認証なら、そのような心配もありません。

必要な書類は免許証、パスポート、住民基本台帳、学生証のいずれか

セルフィー認証で必要なのは、写真が付いた証明書になります。写真付きといっても、クレジットカードでの認証は行えません。またマイナンバーカードも、情報漏えいの心配からか、写真付きにもかかわらず、セルフィー認証では利用できません。

 

本人確認書類とあなたが、一つの画面に収まることが大切で、顔のみや証明書のみではNGになってしまいます。

 

その後確認資料だけの写真を送ると、運営者による確認が行われます。確認資料を送る際は、証明書番号がハッキリ写っていることが必要です。

 

無事確認が済めば、セルフィー認証バッジがあなたのプロフィールに加わることになります。認証までにかかる時間は30分~60分程度なので、その間に掲示板をチェックしたりしていると、あっと言う間です。

 

ここまでをまとめると、添付する画像は

  1. 顔写真が記載されている面とあなたの顔写真のセット
  2. 証明書番号がわかる状態の写真付き本人確認書類

の2点になります。

 

セルフィー認証の時に送った画像は、プロフ画像に使われるわけではなく、本人確認審査のみに必要なので、プロフ画像は登録しても良いですし、登録しなくても良いのです。

 

送った画像はサイト内で公開されることもないので安心です。

セルフィー認証は相手の安心感を高める役割がある

セルフィー認証はあなたが安心を得るというよりも、あなたのプロフィールを見た異性の方が安心します。

 

「冷やかしではない」「本人であることが写真付き証明書で確認されている」と相手に思ってもらえるので、通らなかった話もスンナリ進むことも考えられます。

 

18歳以上であることの確認をクリアして、ワクワクメールを利用していた業者の方も、さすがにセルフィー認証までは行わないはず。

 

ということは、あなたも相手を探す時は、セルフィー認証が済んでいる人を中心にアプローチしていけば、営業をかけられることもありませんよね。

 

セルフィー認証済みの相手を探すのも簡単。

 

募集検索やプロフィール検索の時に、セルフィー認証済のチェックをいれて検索ボタンを押せば、認証済みの相手が検索結果に表示される仕組みです。

 

セルフィー認証は履歴書にたとえると、保有資格にあたるので、認証したからといって、安心せずに掲示板への書き込みやスピーディな対応を心がけていけば、自然に良い結果は訪れるはずです。

 

セルフィー認証を行うと、サービスポイントとして、50Sが貰えるのも魅力的です。

ページの先頭へ戻る