自分の実力を知ることからスタート

自分の力と相手の力を見極める事を要求されるシーンは多いです。会話力アップの第一歩も自分の現状を把握することです。

 

会話はすぐに上達するわけではありません。多くの人と交流していくうちに、少しずつ身についていくものです。

 

それはスポーツでも仕事でも同じです。


スポーツには団体競技と個人競技の二つに分けることができます。団体競技は会社組織のようなもので、個人の成績がそのまま勝敗に結びつかないことがあります。

 

一方、個人競技は少しのミスや好手が勝敗に直結します。

 

勝つと嬉しく負けると悔しいのは、個人競技の方だと考えています。

 

ただ、その分シビアで一対一の対戦では、思うような結果を残せない事もあります。

 

団体・個人にかかわらず、同じようなレベルのチームや個人をランクによって分ける事を行うのは、実力が違いすぎる相手との対戦を避けるためです。

 

実力が違う物同士が勝負を行っても、勝敗は見えてしまいます。

 

そうなると観客を動員するスポーツだと、お客さんを呼べなくなってしまいます。スポーツには興業として収入を得る側面は見逃せません。選手の年俸や維持運営費がどうしてもかかるからです。

将棋も棋力によって段位や階級が決まっている

最近人気の将棋も棋力によって段位や階級がわかれています。プロの将棋では長期間の順位戦によって昇格や降格が決まるので、地位や肩書きと実力は一致している事が多いです。

 

そのため、将棋では上位者と下位者が対戦する際は、駒を減らす(駒落ち)などハンディをつけた上で対戦が行われます。

 

将棋は相手との対戦なので、相手の集中力がなかったり、連敗中など偶然が重なったりすることもあるからです。

 

さらに、将棋には禁じ手も多くあり、

  • 持ち駒の歩を使って王を詰ます
  • 同じ列に歩を二枚ならべる(二歩)

などが禁止されています。ただし、プロでも二歩で反則負けになったケースもあるくらいなので、アマチュアの方なら、それ程珍しくはないかもしれません。

 

将棋も個人競技なので、勝っても負けても感情は大きく上下するものです。

 

勝つ喜びを味わいたいだけなら、自分よりもランクが低い人と対戦していれば、嫌な思いをする事は少ないです。負けることが少ないのですから。

 

誰でも負ける事は嫌なもの。特に将棋は負けの全責任を自分で負わなければならないので、逃げ場がないのです。

 

勝ったらもう一局差したくなり、負けたら勝つまで差したくなるのも将棋の怖い面ではあります。

勝ってばかりいてはいつか負けてしまう

もちろん、勝ってばかりいては、実力は一向に身に付きません。例えるなら、自転車のペダルを動かさずに坂道を下るようなものだからです。

 

仕事に例えると、毎日同じ事をして成長もスキルアップもしないで、お給料をもらい続ける事になります。

 

ですが、営利を目的とする会社なら、そのような事は許されないはずです。企業は絶えず成長していかないと、変化に対応出来ないからです。

 

実力を身につけステップアップするなら、新しい事にチャレンジしたり、コミュニケーション能力を高めたり、スキルアップを目指したりするしかないのです。

 

慣れない事をすると、失敗する事も出てくるもの。それを乗り越えるかが実力アップのカギとなります。

 

自転車に例えるなら、上り坂をペダルをこいで坂道を上ることにあたります。

 

もちろん、あまりに急な坂ならペダルをこげなくなってしまいます。バタンと倒れてしまったら、脚の筋力も鍛える事ができません。

 

将棋も高段者と平手(ハンディが無い状態)で対戦し続けていては実力が身に付くどころか自信を喪失してしまいます。負け続ける自分を受け入れる事は出来ないからです。

 

ポイントは適度な坂道で少し脚に負荷がかかるくらい、将棋では、少し実力が上の人と対戦を行うのがちょうど良く実力を身につけながら、勝負を楽しむ事が出来るのです。

 

大切なのは、自分の力と相手の力を見極めることです。

会いたい気持ちを上手に活用して出会いにつなげる

お金がないと楽しいことにもブレーキをかけてしまいます。食べたいものを食べられない、会いたい人と会えないのでは、一度の人生がもったいないです。

 

会いたい気持ちをずっと持ち続けているとストレスを抱えてしまうかもしれませんが、さらに怒りにまで感情を高められたら、会いたい人と会えるのはもちろん、収入アップのオマケまで期待できます。

 

それではどのように怒りを出会いと収入アップに繋げるのか解説していきます。

怒りは大きなパワー

怒りの感情は普段の生活ではあまり湧かないものです。しかも長い間怒りの感情を持ち続けていると、仕事もプライベートもうまくいかなくなってしまいます。

 

怒りの感情が湧いてしまったら、発想を転換してやる気の原動力にしてしまいましょう。

 

そのための第一ステップが、会いたい女性を決めることです。

交際クラブのホームページでデートしたい女性を選ぶ

多くの美女が登録している交際クラブなら、あなたがぜひ会ってみたい女性がみつかるはずです。ただし、誰もが見ることが出来る女性一覧ページでは、女性の顔にボカシが入っているので、会員になる必要があります。

 

例外は青山プラチナ倶楽部の仮会員です。仮会員になると正規会員のように、女性のボカシなしのアルバムを見られるようになるのです。

 

通常、青山プラチナ倶楽部のある東京へ行って、面談して会員になってアルバムを見られるようになるのに、仮会員だと自宅に居ながらにして、ボカシの入っていない女性の写真を見られるようになるので、地方にお住まいの方はとても助かるはずです。

 

もちろん、ボカシが入っていても問題ありません。綺麗な人は不思議なくらい美女オーラが出ているので、顔にボカシが入っていても高貴な雰囲気は分かるものだからです。

 

会いたい女性が決まったらあとは目標に向かって進むだけです。

交際クラブの費用を余分に稼ぎ出す

生活に余裕がないと、交際クラブの入会金や年会費、デートのセッティング費用などを払うのは大変かもしれません。

 

ここで登場するのが怒りの感情です。「気になる女の子の写真を見られるのに、会えないなんてなんともったいないことか。お金がある人は会えるのに、どうして自分だけ会うことが出来ないのか」と怒りの感情が湧いてきたら、お金を稼ぐ力に変換してしまいましょう。

 

正社員の方は、今の仕事をしたままできる副業でお金を稼ぐのを目標にしてみても良いかもしれません。

 

交際クラブの費用は10万円として、1ヶ月に10万円余分に稼ぎ出せたら、交際クラブを利用して女の子とデートをする

の目標だったら、本業に影響がない副業に打ち込む方が出てくることでしょう。

 

どうしても見つからない時は、男性向き高収入求人サイトの【アップステージ】を利用すると、効率的に稼げる仕事が見つかるかもしれません。

目標と仕事が決まったらあとは期間内に稼ぐだけ

10万円を1ヶ月の期間で稼ぐ目標が決まっても、最初のうちは10万円に届かないのは仕方がないですよね。

 

ですが、会社以外でお金を稼ぐのは、もともと大変なのですから落ち込むことはありません。

 

反対に、仕事以外で1円でも稼げたら、あなた自身を褒めてください。会社の肩書きに頼らずにあなたの力だけで稼いだ1円はとても価値があるからです。

目標を達成したら美女とのデートの素晴らしさを実感する

無事目標金額を稼げたら、趣味や貯金に使わずに、初志貫徹女性とのデートを交際クラブにセッティングしてもらいましょう。

 

目標を達成する喜びは、会社が終わっての一杯に似ています。交際クラブの役目はデートのセッティングのみなので、その後の展開はお互いの相性と自由意志で決まってきます。

 

どちらからともなく、また会いたいとなれば、連絡先を交換すればよいですし、相性が悪かったらそれまでだったということで、また別の女性を見つけるだけです。

ストイックな生活をしているとなんのために働いているのか分からなくなってしまう

お給料が増えずにモノの値段が上がっていく世の中なら、節約と収入アップが大切になってきますが、そればかり頭の中に入れておくと、働く意味そのものも見失ってしまうものです。

 

交際クラブを利用して美女と食事をしたりするのは、確かにお金はかかりますが、マッチングサイトで相手を探すよりも、苦労なく安全に美女と会えるのは、交際クラブならではです。

3ヶ月に1回とか期限を決めて交際クラブを利用するのも良いですが、収入アップの目標をクリアしたら、美女と会うことにすれば、自然に副収入が増えていき、気が付いたら本業の収入よりも効率的に稼げるようになるかもしれません。

交際クラブ内でのランクアップも目指せる

交際クラブの料金プランは一つではありません。最初はもっとも低いランクで始めた方は、だんだん欲が出て、上位プランを目指したくなるはず。

 

上位プランになると、会える女性のランクも上がっていくので、上昇志向の方にはやる気をくすぐられることでしょう。

 

なかなか希望通りの女性に会えないのなら、交際クラブの会員ランクをアップしてみてはいかがでしょうか。

 

パートナー探しでは、誰でも一定の基準を用意しているはずです。若くて綺麗で、OLとして働いていて、自分よりも背が低く、スリムで都内に住んでいるとか、基準を多くするほど、ミスマッチの確率は減りますが、基準に合う女性に会える確率は下がってしまいます。

 

交際クラブなら、若くて綺麗など、一定基準をクリアした女性が多く登録しているので、残りの基準に焦点をあててパートナー探しを行えるので、遠回りにみえて、近道のことがあります。

見た目重視の方なら交際クラブがベスト

交際クラブは美しさとか可愛さとか見た目を重視する男性に最適なサービスです。

 

交際する相手を選ぶ時は、顔以外にも、性格とか相性とか体型(バストやヒップなど)などの条件を気にされる方がいるはずです。

 

最初からすべての条件を満たす相手を探そうとすればするほど、結局は条件にピッタリ合う人は見つけられなくなるのが現状ではないでしょうか。

 

それなら、各条件の優先順位を付けて、優先順位が高い条件を満たしているのなら、他の条件はあきらめるなら、自然にパートナーは見つかるはずです。

  • 顔:50%
  • 性格:20%
  • 体型:10%
  • 年齢:5%
  • 身長:5%
  • 職業:5%
  • 居住エリア:5%

などとあらかじめ決めていたら、顔が好みだったら、その他の条件がたとえ満たしていなくても、とりあえず交際する選択肢もあるのです。交際クラブなら、見た目で交際相手を決める人には、嬉しいサービスであることは間違いありません。

青山プラチナ倶楽部の利用フロー

美女が多く登録している青山プラチナ倶楽部の会員登録から実際の交際までのフローを解説していきます。

面談の予約

もっとも迷うのが面談の予約かもしれません。青山プラチナ倶楽部では電話でも予約はできますが、いつでも気軽に仮申し込みできるネットが便利です。

 

面談の際には運転免許証などの顔写真の付いた身分証明書が必要になります。

会員登録

青山プラチナ倶楽部のオフィスに訪問して面談するのが基本ですが、都内限定で出張面談も行ってくれています。オフィスではプロフィールを掲載した女性会員のアルバムを見ることができるので、それだけでも面談の価値はあります。

 

その後、青山プラチナ倶楽部から、サービスの説明などがあるので、わからない点があったら確認します。事前にホームページを見て分からなかったことをピックアップしておくと安心です。

 

不明点が解消したら、必要事項を記載して、入会金と初回のセッティング料金を支払います。

デートのセッティング

会員登録が終わったら、会員専用ページにアクセスできるユーザーIDとパスワードが発行されるので、自宅のパソコンやスマホで女性会員のアルバムをご覧になれます。

 

気になる女性が見つかったら、青山プラチナ倶楽部にデートのセッティングを依頼します。依頼は電話でも直接オフィスに訪問してもセッティングは可能です。

デートの当日

デートの当日は、待ち合わせ場所に女性会員が来ることになります。二人が無事出会えた時点までが、青山プラチナ倶楽部が行えるサービスで、それ以降はお互いの自由恋愛となります。

ページの先頭へ戻る