未経験者も歓迎【IT系の仕事探し】に役立つサイト特集

IT系の仕事に就いている男性は女性にモテる傾向があります。

 

また、手に職をつけている状態なので、気軽に引越した新天地ですぐに活躍できる可能性は高いです。

 

昔は男性中心だったIT系の会社にも女性が徐々に進出しています。

 

社内で女性と一緒に仕事が出来るのはもちろん、婚活サイトやパーティーでもIT企業に勤めていると印象が違います。

 

将来性の面でも有望です。1995年から2000年にかけてIT技術が生活シーンに広まって、現在に至っています。

 

製造業を中心に海外進出する企業も頭脳にあたる人材は国内に留めていることが多いです。

 

IT系に強くなれば、IT企業に就職するだけでなく、異業種の専門部署で活躍することも可能です。

 

このページでは、様々なIT求人サイトのなかから、未経験者にも対応可能なサイトを特集しています。

未経験OKの転職・求人サイト

実力が特に要求されるIT系ワークは経験者中心の求人サイトも多いです。

 

他業種からIT企業への転職には、事前にITスクールに通うなどで経験不足を補う方法もあります。

 

転職支援サービスによっては、自前で無料研修まで行う所もあり、有料のITスクールよりも実践に即した講習を受ける事も可能です。

就職率は96.2% ProEngineer(プロエンジニア)

PCスクールは新しく入る受講生の獲得に力を入れ、転職支援のサポートはあまり熱心に行ってくれないのは営利を目的にする企業であるからある意味仕方のない事。

 

ProEngineerはITエンジニアの人材紹介サービスを提供しているインターノウス株式会社が運営しています。


PCスクールの受講生獲得に該当するのが、IT未経験者を一人前に育てる完全無料プログラミング研修【プログラマカレッジ】です。

 

目的が資格取得のPCスクールと異なり、IT企業への就職がProEngineerの目標なので、就職率も96.2%と高くなっています。

GEEKLY(ギークリー)

経験を問わず、IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を志望する方に門戸を開いているのが「GEEKLY」です。

 

ホームページにも「未経験からこの業界に転職する方にも、そのメリットや事前に準備しておいた方が良いことなど、実践的なアドバイスをさせていただきます。」と明記されているので未経験の方も心配無用です。

 

転職希望者のスキルや経験、職種経験をもとに、多角的に分析してマッチングしてくれるのでミスマッチも最小限に抑えられそうです。

エンジニアファクトリー

良くある質問コーナーに

未経験の職種や業界への転職例はありますか?

もちろんです。

と明確に未経験者OKとうたっているのがIT・Webエンジニア専門の転職エージェントのエンジニアファクトリーです。

 

転職支援サービスなのでコンサルタントがあなたの希望にあわせた求人を提示してくれるので、未経験の方はもちろん、忙しくて自分で転職活動が出来ない方にも最適です。

 

希望に合わない求人の紹介や、関係ない大量の求人メールを送る事がない親切な会社です。

WORKPORT

IT・インターネット業界専門の人材紹介会社です。ワークポートのホームページには得意分野に「はじめて・未経験の転職」が明記されているので、IT未経験者の転職に力を入れているのが分かります。

WORKPORTの特色

  1. 新規求人と非公開求人多数
  2. 無料セミナーが充実
  3. スケジュール管理ツール
  4. 担当コンシェルジュの変更が可能

利用者の声を手書きでそのまま掲載しているので信憑性が高いです。感想では「スピーディーな対応」と記入してあるものが多かったです。

 

採用担当者アンケートと転職者アンケートも円グラフで分かりやすく記載されているのではじめての方はご覧になると参考になるはずです。

人材紹介会社は無料で利用出来ます

人材紹介会社のサービスが無料だと聞くとなんだか信じられないかもしれません。営利を追求する民間企業なのですから、どこからかお金は入ってきます。人材紹介会社は、採用側から入ってきます。

 

サービスを利用する求職者が無料の仕組みは採用企業が転職支援会社に支払う成功報酬です。

 

優秀うな転職者を紹介してくれたことに対する紹介料と考えると納得いくのではないでしょうか。

 

紹介のシステムでは

  1. 紹介者
  2. 非紹介者
  3. 第三者

の3つで構成されています。紹介の仕組みでは、第三者は紹介者に報酬を支払うのが一般的です。

 

ProEngineerが有料でも不思議ではない実践型就職支援講座「プログラマカレッジ:を無料で提供できるのも同じ仕組みです。

 

未経験者OKのIT専門人材紹介会社を中心に掲載していきました。ホームページのQ&Aや良くある質問に未経験者への対応が掲載していることが多かったです。

 

経験者も最初は未経験。一度しかない人生、ITに少しでも興味が有ったら、サイトをご覧になってみてください。

男性も活躍できる在宅コールセンターの仕事

コールセンターの仕事は大量募集の求人を中心に探している人にとってはおいしい仕事の一つです。肉体労働ではないですし、エアコンの効いた室内で、基本的に座って電話対応するので、体力が衰えている人でも仕事は十分可能です。

 

また、コールセンターの仕事は、男性も活躍できる点も大きいです。多くの事務センターの仕事は、形式上男性の募集も行っているかに見えて、実際は女性しか採用していないこともあるようです。

 

フリーの求人広告を見ると、女性スタッフのみが写真に写っていたり、「女性が活躍しています」の一文が入っていたりすると、男性の方は応募をためらうのではないでしょうか。

 

コールセンターのように電話を使う仕事としては、テレフォンレディが知られています。テレフォンレディはその名前の通り、女性が男性会員と楽しくおしゃべりする仕事なので、男性がそもそも活躍できないのです。

 

一方、コールセンターに電話を架けたことがある方なら分かるように、男性オペレーターも活躍しているのが分かります。

 

特に、メーカーやインターネットプロバイダーのコールセンターに電話をかけると、男性オペレーターが対応してくれることが多いです。

 

やはり、男性は得意分野を活かして、コールセンターで活躍しているのでしょう。

コールセンターは在宅でも出来る時代

今では多くの仕事が在宅でもできるようになっているので、電話を受けているオペレーターがコールセンターで対応しているのか、それとも自宅で対応しているのかも分かりませんよね。

 

お客さんにしてみると、オペレーターが大きな事務所で働こうが、自宅で働こうが、適切に対応してくれたら良いわけで、同じことはオペレーターにも言えます。

 

大きな事務センターではなく、自宅でコールセンターの仕事を行えるとさまざまなメリットを享受することができます。

  • オペレーターは通勤時間を節約できる
  • オペレーターは風邪や感染症から身を守れる
  • 運営会社は固定費を削減できる

在宅コールセンターはオペレーターと運営会社それぞれにメリットがあります。個別に解説していきましょう。

 

通勤時間を節約できるのはオペレーターにとっては大きくて、通勤がなくなると時間の節約になるのはもちろん、満員電車での通勤がなくなると、ストレスの軽減に繋がります。

 

節約して余った時間は家族サービスにも利用できますし、趣味や勉強の時間に充てることも可能です。

 

もちろん、通勤時間で1時間浮いたのなら、その時間を仕事にプラスすれば、お給料も増えるので一石二鳥と言えます。

 

風邪や感染症のリスクは、多くの人が集まる事務センターや通勤電車だと気になりますよね。

 

在宅コールセンターの仕事なら、安心して働くことができるのでメリットがあるといえます。

 

運営会社にもメリットはあります。もっとも大きいのは固定費の削減です。

 

売上げに関係なく、毎月発生する固定費は企業の利益を削ってしまうものです。不動産価格の高い一等地にコールセンターを設置するとなると、かなりの固定費がかかっていることでしょう。

 

在宅コールセンターが浸透すれば、大きな事務センターも必要なくなり、固定費の低減に繋がります。

 

利益を圧迫していた固定費がなくなれば、その分を新しい分野への投資や従業員の待遇改善にも充てられるので、かなり経営にとってプラスになることは間違いありません。

在宅コールセンターの仕事探しならコールシェア

コールセンターの仕事なら、フリーペーパーやネット求人でも探すことができますが、在宅コールセンター一本に絞って仕事を探すのなら、専門サイトの利用が便利です。

 

初心者から経験者まで幅広いコールセンターの仕事を用意してくれるのがコールシェアになります。


コールシェアの特色は次の通り。

  1. 登録・初期費用は無料
  2. スマホでもパソコンでも仕事が可能
  3. 報酬が高め
  4. 必要な機材の準備をサポート
  5. 担当者がていねいに教えてくれる
  6. 他の仕事との掛け持ちOK

スマホでもコールセンターの仕事ができるので、例えばリゾート地で観光を楽しみながら、開いた時間にコールセンターの仕事をするのなら、いま人気のワーケーションを行えることにもなります。

 

報酬は案件によってさまざまですが、平均時給は1400円を超えて、6人に1人くらいは月に10万円を超える報酬をあげるなど、副業としてはもちろん、本業としても安定した収入を狙うことができるのです。

 

在宅ワークはなかなか稼げないと敬遠している方も、在宅コールセンターの仕事なら、多くの収入が期待できます。

 

在宅コールセンターの仕事といっても内容はさまざまです。例えば初心者向きには、お客さんからの問い合わせメインのカスタマーワーカーや、特定の法人や個人に対して簡単なアンケート調査を依頼するリサーチサーカーの仕事があります。

 

コールセンター業務を経験している方には、商品やサービスの導入を提案するセールスワーカーの仕事が用意されています。セールスワーカーの仕事は、成果に応じて報酬がアップすることが多いので、やりがいを感じられることでしょう。

 

コールシェアで仕事をする流れは、勤務前の準備⇒勤務⇒勤務結果報告書の作成となります。勤務前の準備と結果報告書の作成はそれぞれ15分くらいかかるようです。

 

教育担当スタッフがサポートしてくれるので、事前に勤務時間を伝えておく必要があります。それでも、急な予定変更も、サポートチームに連絡すれば大丈夫で、シフトを交替してくれる人を探す必要もない分、シフトがしっかりしている仕事よりも自由度は高いです。

 

いずれにしても、通勤やその準備に費やす時間に比べたら、はるかに短時間で済むのがコールシェアの特徴です。

無料会員登録から仕事開始まで

 

無料会員登録

 

希望条件のヒアリング

 

ヒアリングを基に仕事を紹介

 

研修後にコールセンターの仕事スタート

 

コールシェアは会員制のサイトなので、事前に会員登録しておく必要があります。会費登録は無料ですし、登録に必要なのはメールアドレスとパスワードのみなので、コールシェアに興味がある方は、とりあえず無料会員登録だけでも済ませておくとラクです。

 

在宅ワークと言えば、気軽に出来るというイメージを持っている方もいらっしゃることでしょう。確かに正社員の方で、会社で行っていた仕事をテレワークとして行うのなら気持ちに余裕をもてるはずです。

 

一方、企業に属さず、個人事業主などで在宅コールセンターの仕事をするなら不安かもしれません。

 

そのような時に、コールシェアは頼りになる存在です。大手コールセンターの教育担当者が常時サポートしてくれるので、初めてコールセンターの仕事を行う方も安心です。

 

時間に縛られない在宅バイト「コールシェア」

ページの先頭へ戻る