合コンでの会話術

合コンでの会話ってテクニックを求められているような気がしませんか?大勢の人と集まり、ほとんどが初対面の人ばかり。

 

どうやって自分をアピールしたらいいのか。と悩む男性が多いと思います。よくある質問が

  • 「出身地はどこ?」
  • 「好きなタイプは?」
  • 「趣味ってなに?」

などですよね。出身地や好きなタイプを聞いても、その後の話には広がりを持たせることが出来ません。

 

趣味なども、お互い共通している趣味であれば、話は盛り上がりますが、自分が全く興味もなく知識のない趣味であれば、話に広がりが出ませんよね。

 

話を広げられる質問は「その洋服かわいいね。いつもどこで買い物しているの?」という質問です。

 

女性は服装を褒められることを好みますし、その後、女性が「○○で買い物しているよ」と返答してきたら「○○なら、あそこのお店しっているよ」「○○の美味しいお店とかどこら辺にある?」と、色々なパターンで話を広げられるようになります。

 

洋服だけでなく、「その髪型(髪の色)いいね。どこの美容室いってるの?」という質問でもOKですよ。

 

また、相手が全く興味のない話を振ってきても「俺、全然知らないから、いろいろ教えてくれる?」と興味を持ったフリして話を盛り上げちゃいましょう。

デートに上手に誘える会話術

女性をデートに誘いたい。
女性を食事に誘いたい。

と思ったこと一度はありますよね。モテる男性であれば、自分に自信をもち、簡単にデートに誘ってしまうけれど、大抵の男性は、自信がなくデートに誘うだけでもドキドキしてしまいますよね。

 

モテる男性とモテない男性のデートの誘い方というのは、あまり変わりがありません。しかし、断られた場合の対応の仕方がモテる男性とモテない男性の差が出てくるのです。

 

デートの誘いを断られた場合、モテる男性はそこで一旦引きます。そして、期間を置いてもう一度トライするのです。モテない男性は、デートの誘いを断られた場合、

  • 「いつなら大丈夫?」
  • 「次の日曜日なら大丈夫?」
  • 「洋食なら大丈夫?」

など、押してしまいがちなのです。女性を押していいときは、女性がデートすることに迷いがある場合だけ

 

女性が迷ってないときに押しても「この人って私の意見を聞いてくれない人」と思われるだけなのです。

 

「デートの誘い=告白する」と同じくらい重要だと思っている人も多いでしょうが、デートはあくまでも、お互いを知る上のちょっとした機会だと思うことがたいせつです。

 

デートに断られても、その後、ギクシャクせずに今までの関係を保てるか否かという部分でモテる男とモテない男の差が出てくるのです。

誘い文句よりたいせつなこと

女性との関係をちょっとでも深いものにしたい!と思い、二人っきりのデートに誘おうという気持ちになったことがあると思います。

 

しかし、なかなか勇気が出ずにデートに誘うことが出来ないんですよね。その気持ちは女性だって理解出来ます。

 

断られることを恐れていては、いつまでたっても二人の関係は深くなることはありません。

 

デートを断られるのが怖い。と思うということは「今までの関係を崩したくない」という気持ちからだと思います。モテる男性だって、デートの誘いを断られる場合だってあります。

 

他方、モテる男性はデートの誘いを断られたからといって、諦めるわけではありません。 その後も、意中の女性にはアタックし続けます。

 

一方モテない男性はデートの誘いを断られたというだけで、とても落ち込んでしまいます。デートの誘いは告白とは全然違いますよね。

 

単なるステップアップの1つの手段なのです。 また、モテる男性は告白しても断られない関係になってから告白に挑みます。

 

一方モテない男性はまだ二人の関係が友達、いや友達以下の場合なのに、告白をして振られてしまうのです。

 

デートに誘うのは何回でもトライ出来ますが、告白することは何度もトライすることは不可能です。

 

デートの誘いは怖がらずに、そして断られたとしても落ち込まず、今まで通りに女性に接することで、関係を悪化させずに、二人の関係を少しずつ進展させていくことができるのです。

パーティで頼もしい面をアピール

パーティというと堅苦しく感じますが、友人の結婚式のパーティなどに参加することがあると思います。(関連ページ:パーティーに参加してみよう

 

新郎新婦の友人や知人が集まるパーティなので、知らない人が多い分、女性との出会いも見つかるはずです。このようなパーティの中で、モテるためのテクニックを紹介しましょう。

 

パーティとは基本的に色々な人が集まり、色々な人とお話をする機会ですよね。立食パーティであったら、自分で食事を取りにいったり、飲み物を頼んだり、緊張する場面も出てくると思います。

 

そういう場合も心の余裕を持って行動しましょう。たいせつなのは、より多くの人に目を配らせて、自分から話しかける勇気を持ちましょう。

 

もし、ポツンと寂しげにしている人がいたら、話しかけてみたり、飲み物がない人には、「何か飲み物は?」と一言声をかけることがたいせつです。

 

気になる女性がいてもいなくても、そういう心遣いが出来る男性は目にとまるはずです。そこから、二人の恋がスタートすることだってあり得ることなのです。

 

パーティで社交的に話しができたり、気遣いが出来る男性って本当に素敵に見えるのです。

 

特定の人(男女問わず)と固まって話しているのではなく、色々な人と語りあって、雰囲気を和ませることが出来たら、アナタはモテること間違いなしですよ。

初めて会う女性との会話術

初めて会う女性との会話ってとても緊張しますよね。

 

合コンであれば、まだ大勢いるので気持ちが楽なのですが、二人きりでの食事となるとガチガチに緊張してしまいます。

 

会話の重要テクニックとして、自分がペラペラと喋るより、女性に喋らせるということを今まで口をすっぱくして言ってきました。

 

初対面の時に色々な会話をし、お互いのことを知ることが出来ますよね。相手の趣味であったり、好きな食べ物、職業など、当たり障りのない会話が続きますよね。

 

初対面だからこそ、色々なことを聞きやすいですし、相手も色々なことを話してくれます。

 

初対面の場合は、女性が話してくれた内容や情報をしっかりと覚えておくことが重要になってきます。

 

次回、その女性と会う機会があれば、初対面の時にした話内容から、 女性の料理の好みを覚えておけば、お店も設定しやすいです。

 

会話の中で、「○○ちゃん、スキーが趣味って言ったけど、今年はどこらへんに行くの?」と話をふるだけで、女性は自分の話した内容をしっかり覚えてくれていると感激してくれるのです。

 

人間、自分に興味を持ってくれる人に嫌悪感は抱きません。

 

モテる男性とモテない男性の違いは、こういうちょっとしたことでも差が出てきてしまうんですよ。

ページの先頭へ戻る